資料のスキャニング・デジタル撮影


資料デジタル化サービスは、紙資料、写真資料、映像資料などをスキャニングやデジタル撮影でデジタル化し、適切な運用やさらなる活用を支援するサービスです。デジタル化に関する資料調査支援からお見積りの提示まで対応します。 

 

サービス内容


お客さまのデジタル化プロジェクトを一貫してサポートします。選定された資料の事前分析からご納品までの工程をお引き受けいたします。

 

導入事例

某書店さま電子書籍化プロジェクト

論文の参考資料収集

 

デジタル化対応の例


デジタル化サービスの対象となるおもな資料の種類(形態)ごとの概要をご覧いただけます。お客さまがデジタル化を希望される資料にあわせてご参照ください。

 

■紙資料 Textuals

資料のサイズや劣化具合を事前分析し、お客さまの収集目的及び用途に沿った最適な機器を選定します。また紙焼き(コピー)にも対応しています。


■写真資料 Photographs

光の反射など環境上の問題でスキャニングでのご提供をお勧めします。資料に密着させるので高画質の画像が取り込めます。またネガから直接複製をご要望の場合は映像資料同様、外部委託業者に複製許可申請を行う仲介サービスにも対応しています。


■映像資料 Motion Pictures

形式はDVD化での納品がおもとなりますが、複製物を高画質のDVDやリールでご要望の 場合は外部委託業者に複製許可申請を行う仲介サービスもしております。


サービスの特長


■デジタル化専属チーム

デジタル化業務は現場管理者と作業者と品質管理者から構成されたチームでおこないます。専門的な知識やスキルを持つチームで、最新の機器やIT技術の導入も積極的に実施しています。長年にわたるデジタル化の経験と運用ノウハウにより、高品質のデジタル化をお約束します。

 

■「高品質」とは?

高機能の機器が普及し、デジタル化に技術は必要ないように思われます。しかし、弊社がデジタル化を行う資料は、海外の公文書館や資料館などの持ち出すことのできない「重要資料」が主流です。これらの資料の取り扱いは、資料保存の観点からそれぞれの環境で厳しく定められた規程を遵守しなければなりません。米国事務所開設以来培ってきた特殊な環境での経験から「どうすれば閲覧しやすく活用しやすいデジタル画像にできるのか」を熟知しています。お客さまの求める資料を最良の状態でお届けします。

 

保存用画像、提供用画像の作製については、画質のレベル、ファイルフォーマット、納品形態などお客さまのご要望に合わせて対応いたします。