米国国立公文書館


National Archives and Records Administration

世界最大の公文書館の一つである米国国立公文書館には、日本関連のものをはじめ膨大な資料が所蔵されています。その内容は、第一次大戦以降の米軍資料や旧日本軍関連資料、また外交、政治経済、防衛、安全保障、地域史、社会運動史関係等多岐にわたります。

 

これまでお客さまのご要望に沿った調査を行い、結果を導きだしてきました。

また収集資料のデジタル化、保存業務にも力を入れております。これまでに官庁、地方自治体、大学・図書館・研究機関、個人研究者の方々のご依頼を受け、公文書館における貴重な資料の保存作業を行なって参りました。