公文書館の資料から知るマリリン・モンロー

マリリン・モンローは誰もが知る世界的女優です。米国国立公文書館には彼女の写真や映像資料が数点残されています。

 

マリリン・モンローはNorma Jeane Baker(旧名Norma Jeane Montenson)として1926年6月1日に誕生しました。母親が精神的に不安定なため面倒を見ることができず、幼少からずっと他の家庭を転々としていました。高校生の時に知り合い付き合っていた青年と、当時の養父母に押し付けられるように結婚させられました。

 

高校を中退し家庭に入りましたが、夫が米国商船隊に入った後、航空部品工場で働き始めます。その時に、陸軍雑誌「Yank, the Army Weekly」に掲載する写真を撮るために派遣されたDavid Conoverに見出されモデルになることを勧められます。これが芸能界に入る最初のきっかけとなりました。ちなみに、このDavid Conoverの上司は後に第40代米国大統領となる、ロナルド・レーガンでした。(当時は大尉) 夫は妻がモデルをするのを好まず、結婚生活は4年で終わりました。

 

その後、長く下積みを重ねますが、1952年以降雑誌や映画に頻繁に登場します。1953~54年に「ナイアガラ」「紳士は金髪がお好き」「億万長者と結婚する方法」「7年目の浮気」に出演し、その知名度を不動のものとします。

 

 

この写真には、壁紙のように貼られたマリリン・モンローの写真の部屋で談笑する兵士達が映されています。多くの男性ファンを魅了しました。

With nearly 3,000 pin-ups (including over 200 shots of Marilyn Monroe) serving as wallpaper for their quonset hut, these Marines of the "Devil-cats" squadron are still looking for more, October 28, 1952., 1927 – 1981 Records of the U.S. Marine Corps, 1775 – 9999, Record Group 127 National Archives at College Park, College Park, MD [online version available through http://research.archives.gov/description/532470]

 

1954年にニューヨークヤンキースのスター選手、ジョー・ディマジオと結婚。ジョー・ディマジオの仕事を兼ねた新婚旅行で日本を訪れます。日本滞在中には、東京にある陸軍病院に収容された米兵一人一人を慰問します。この時の様子が映像資料で残されていますが、大女優の慰問に緊張と感動のあまり固まってしまう兵士や戸惑いを隠せない兵士、どさくさに紛れてマリリン・モンローの頬にキスをする兵士等、迎える兵士の様々な様子が映し出されています。

 

また、朝鮮戦争停戦後も韓国に駐屯する米兵のために、単身日本から韓国に渡り、3日間で13,000人の海兵隊員達の前で慰問公演を行ないました。この時の公演の様子も写真や映像資料で知ることが出来ます。

 

慰問公演は2月のとても寒い時で、映像では雪がちらついている様子がわかります。映像の中でマリリン・モンローは、聴衆やまわりの人達に笑顔でいつもと変わることなくサービス精神旺盛で接していました。本当のエンターテイナーだと思います。

 

 

韓国慰問公演の様子

Marilyn Monroe sings several songs for an estimated 13,000 men of the First Marine Division. Miss Monroe stopped at the First Marine Regiment on her tour of the military units in Korea., 02/16/1954 Records of the Office of the Chief Signal Officer, 1860 – 1985, Record Group 111 National Archives at College Park, College Park, MD [online version available through http://research.archives.gov/description/532471]

 

 

韓国慰問公演の様子

Marilyn Monroe, motion picture actress, appearing with the USO Camp Show, "Anything Goes," poses for the shutterbugs after a performance at the 3rd U.S.Infantry Division area., 02/17/1954 Records of the Office of the Chief Signal Officer, 1860 – 1985, Record Group 111 National Archives at College Park, College Park, MD [online version available through http://research.archives.gov/description/531435]

 

私生活の面ではジョー・ディマジオとの結婚生活は9ヶ月で終わりました。マリリン・モンローは大衆が持っているこれまでのイメージから脱出しようと、演技の勉強にも力を入れ方向転換を図りますが、精神の不安定から薬物に頼るようになってしまいます。結局著名な劇作家、アーサー・ミラーとの結婚生活も4年で終り、有名政治家との仲もとりざたされ、1962年8月5日、36歳の若さで自宅にて息を引き取ります。

 

華やかな印象のマリリン・モンローですが、意外にも人権派の一面を持っていました。 職業、貧富の差、人種は関係なくみな兄弟であると信じていました。長生きして欲しかった人の1人です。(MU)