海外資料館開館情報


新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止を受けて、米国などにおいても資料館の利用が制限されています。主要な資料館の開館状況についてのまとめとなります。


2020/5/26現在

 

アメリカ】

・米国国立公文書館(National Archives and Records Administration)

・本館(Washington D.C.)

・新館(College Park, MD)

共に3/13より閉館中、e-mailやオンラインによる問い合わせ受付

https://www.archives.gov/coronavirus

 

・米国議会図書館(Library of Congress)

 3/13より閉館中、7/1まで館内イベントなどの延期もしくは中止、e-mailやオンラインや電話などによる問い合わせ受付

https://www.loc.gov/about/pandemic-information/for-public/

 

・メリーランド大学プランゲ文庫(Gordon W. Prange Collection)

閉館中、e-mailやオンラインや電話などによる問い合わせ受付

https://www.lib.umd.edu/about/coronavirus-updates

 

【イギリス】 

イギリス国立公文書館(The National Archives)

 閉館中、e-mailやオンラインによる問い合わせ受付、オンラインによるセミナーなどの実施

6月末までは、イベント、セミナー、ツアーなどは中止

https://www.nationalarchives.gov.uk/about/news/coronavirus-update/

 

【オーストラリア】  

・オーストラリア国立公文書館(National Archives of Australia)

3/24から閉館中、e-mailやオンラインによる問い合わせ受付


Northern Territory office は、5/26に開館

その他については、6月もしくは7月に開館予定 

https://www.naa.gov.au/covid-19-important-information-about-our-services

 

・オーストラリア戦争記念館(Australian War Memorial)

閉館中、オンラインによる問い合わせ受付、オンラインコンテンツサービス

https://www.awm.gov.au/visit/visitor-information