海外資料館開館情報


新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止を受けて、米国などにおいても資料館の利用が制限されています。主要な資料館の開館状況についてのまとめとなります。


2020/7/27 現在

 

アメリカ】

・米国国立公文書館(National Archives and Records Administration)

・本館(Washington D.C.)

・新館(College Park, MD)

共に3/13より閉館中、オンラインイベントなどを開催、ただし複製やデジタル化サービスは停止

https://www.archives.gov/coronavirus

 

※6/12にリサーチする人向けにメッセージが出されました。

A Message from the Archivist to Our Researchers(2020/6/12)

https://www.archives.gov/news/message-from-archivist-to-researchers

 

・米国議会図書館(Library of Congress)

 3/13より閉館中、9/1まで館内イベントなどの延期もしくは中止、e-mailやオンラインや電話などによる問い合わせ受付

https://www.loc.gov/about/pandemic-information/for-public/

 

・メリーランド大学プランゲ文庫(Gordon W. Prange Collection)

閉館中、e-mailやオンラインや電話などによる問い合わせ受付

https://www.lib.umd.edu/about/coronavirus-updates

https://www.lib.umd.edu/about/coronavirus-updates#phases (再開計画)

 

※2020/7/13からの暫定的なフェーズ1の再開計画に関する情報が追加されました。

https://www.lib.umd.edu/news/2020/06/libraries-phase-1-of-reopening-commencing-july-13

 

※メリーランド大学 Fall 2020 Reopening Plan

https://umd.edu/4Maryland

 

【イギリス】 

イギリス国立公文書館(The National Archives)

 7/21より一般公開が開始されています。(感染防止策に配慮し、事前予約などの制限あります。)

https://www.nationalarchives.gov.uk/about/news/coronavirus-update/

 

【オーストラリア】  

・オーストラリア国立公文書館(National Archives of Australia)

全てのエリアが6/17に開館されました。

https://www.naa.gov.au/covid-19-important-information-about-our-services

 

・オーストラリア戦争記念館(Australian War Memorial)

7/1より一般公開予定

https://www.awm.gov.au/visit/visitor-information