海外資料館開館情報


新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止を受けて、米国などにおいても資料館の利用が制限されています。主要な資料館の開館状況についてのまとめとなります。


2021/7/28 現在

 

アメリカ】

・米国国立公文書館(National Archives and Records Administration)

本館(Washington D.C.)、新館(College Park, MD)、その他大統領図書館等の一般公開情報を公開しています。

https://www.archives.gov/coronavirus

 

※制限つきの再開についてプレスリリースがありました。

National Archives Announces Limited Reopening of Research Rooms(2021/7/16)

https://www.archives.gov/press/press-releases/2021/nr21-50

 

新館(College Park, MD)については以下の施設情報に状況が示されています。

https://www.archives.gov/college-park

 

・米国議会図書館(Library of Congress)

※一般向け

https://www.loc.gov/about/pandemic-information/for-public/

※研究者向け

https://www.loc.gov/about/pandemic-information/for-researchers/

 

・メリーランド大学プランゲ文庫(Gordon W. Prange Collection)

https://www.lib.umd.edu/about/coronavirus-updates

 

※メリーランド大学 COVID-19 Information for UMD

https://umd.edu/4Maryland